ホーム>スタッフブログ>2014年12月

2014年12月

茶游堂の名前の由来とは??

こんにちわっ(^_^)v
 
突然ですが、茶「游」堂を茶「遊」堂って思う人いないですか~??
 
最近、お客様によく 「茶游堂の游って、遊ぶの遊じゃないの?」
 
って、よく聞かれます(^_^;)
 
じゃあ、教えましょ~♪教えましょ~♪
 
実は茶游堂当主 林屋和成は茶業界とは別の顔も持っております♪(笑)
 
それは、、、書道家でもあるのですっ!!
 
当時、教えて下さっていた先生から7段位を取得した時に屋号として
 
【茶游斎】を頂いてそれ以来「茶游斎石峰」と呼ばれております(^_^)v
 
そして、その時に游の文字がどうして遊じゃないのか聞くと、先生いわく
 
「この游の文字は、大海原を自由に泳ぎ回ると言う意味がある。
 
君は茶業界、書道界にも勇気を持って勢い良く泳ぎ回ってくれる様にこの名前を授ける」
 
なんですってぇ~~!!(ノ゚□゚)ノカッコイイ--
 
そうして会社設立のときに、先生に会社の屋号に茶游を使って良いでしょうかとの許し得て
 
【茶游堂】が誕生しました~(^_^)v
 
20141216173123.JPG
 
ちなみにこちらが「茶游斎石峰」が書いた
 
「林屋和成」!(自分の名前です)
 
フォントいらずデス、、(^_^;)
 みなさん、覚えてて下さいね~(^O^)ノ

宇治抹茶チョコクランチ【茶乃樹】、好評販売中です!!

宇治抹茶チョコクランチ【茶乃樹】が販売開始されて1週間が経ちました~♪
 
おかげさまで、大人気でございますっ!!
 
前回、販売予告みたいなのを作ってみましたが…(^_^;)
 
正解は、この宇治抹茶チョコクランチでした~(^_^)v
 
えっ、、、今さらクランチチョコ??、、、(笑)
 
いえいえ、普通の抹茶チョコとは一味違いますよ~(>_<)ノ
 
それは、、、
 
今までのクランチチョコとは違う、「有馬炭酸泉せんべい」を使用した
 
新食感クランチチョコなんです(^_^)v
 
炭酸泉せんべいとは、兵庫県の温泉の炭酸泉した名産の菓子です!
 
↑今回、炭酸泉せんべいを使用しております(株)有馬せんべい本舗様のHPはコチラ!
 
では、簡単に紹介しま~す(^O^)ノ
 
201412816922.jpg
 
炭酸泉を使用した煎餅で有名な有馬炭酸泉せんべいを砕き、
 
それを元にして苦みのある濃厚抹茶チョコをコーティング♪
201412816119.jpg
 
そして完成したのがこの宇治抹茶チョコクランチ!!
 
ガツンと抹茶にサクパリ食感が最高です(^_^)v
って、かなりザックリ紹介になっていまいましたね(^_^;)
 
詳しくは商品詳細ページをご覧くださいませ~(^O^)
 
包装にも、こだわっておりますので
 
お土産やプレゼントにピッタリな商品ですよ~♪
 
ぜひ、一度ご賞味下さいませ~(^O^)/
ページ上部へ