ホーム>スタッフブログ>宇治紅茶「芯聖乃香」がバイヤー賞に選ばれました!!
スタッフブログ

宇治紅茶「芯聖乃香」がバイヤー賞に選ばれました!!

宇治紅茶「芯聖乃香」が「京の食 6次産業化コンテスト」にて
 
バイヤー賞に選ばれました!!
 
「京の食 6次産業化コンテスト」とは京都府産農林水産物を使った
 
魅力的な新商品の発掘を行うコンテストで、全部で32者・39点の
 
応募があり茶游堂の宇治紅茶「芯聖乃香」(しんせいのかおり)が
 
バイヤー賞を受賞いたしました。
 
2年前にも宇治抹茶チョコクランチ【茶乃樹】が「京の食 6次産業化
 
コンテスト」にて優秀賞をいただいており、今回2回目の賞をいただきました。
 
 
20181224142151.JPG

授賞式にて…

京都府知事からの賞状を受け取りました。

2018122414215.JPG

今回、受賞された皆様との記念撮影。

グランプリ商品やベストデザイン賞など、

全部で6つの商品が受賞いたしました。

 
20181224141411.jpg

後日、改めて宇治紅茶「芯聖乃香」を撮影。

 

この宇治紅茶「芯聖乃香」は、宇治六地蔵の茶園で採れた茶葉を100%

使用して作った紅茶です。東宇治地域一帯を含め、宇治六地蔵地域の茶園は、

古くから抹茶の原料となる碾茶の生産が主にされています。

そんな紅茶品種の木ではなく、碾茶園の二番茶を使用して作ったのがこの、

宇治紅茶「芯聖乃香」なのです。開発期間約3年の月日を経て、日本茶の趣が残る、

まろやかでストレートでも飲みやすい紅茶となりました。

 

現在、この宇治紅茶を使ってスイーツをできないか等…試行錯誤中でございます。

 

和紅茶スイーツの時代が来るっ!!…かも

 

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.chayudo.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/31

ページ上部へ